2020年10月31日

ともだち展2020ワークショップ ルンタを作ろう

ルンタを作ろう 10/31
空に届けるみんなのねがい
@
雑魚寝館
淡水魚・うなぎミュージアム雑魚寝館で開催しました。
こちらは大阪の私立高校校長だった亀井先生のご自宅兼
世界のうなぎが見れる水族館とcafe。
うなぎや淡水魚を見て、学んで、食べて楽しめるところです。
ワークショップは外の水族館スペースで、行いました。
ーー
2001 年にスタートした「南北コリアと日本のともだち展」
大阪展は今年10年目
東京では20 年目を迎えます。
今は離れているけれど、いつかは 出会う未来のともだちに絵を通してメッセージを送る「ともだち展」では、イベントを通じ て実際に出会うことのできた子どもたちもいます。
しかし、2020 年は新型コロナウイルス感染症が世界中で流行したこともあって、みんなで集 まったり、飛行機に乗って会いに行ったりすることがとても難しくなりました。
でも、早く 友だちに会いたい!みんなでおいしいものを食べたい!たいへんな友だちのことを勇気づけ たい!と思っているのは、世界中どこでも同じ。
願いを集めて、ともだち展に参加する人や 見に来るみんなに伝えあい、願いがかなうようにする企画です。
世界でいちばん高い山のある地域、ネパールやブータン、 チベット、インド(ラダック)などには「ルンタ」や「タ ルチョー」とよばれる旗がかかっています。
青・白・赤・緑・黄の 5 色の旗で、それぞれ天・風・火・水・地をあら わしています。
「ルンタ」は風の馬を意味する言葉で、こ の旗に描かれた風の馬が仏教の教えを広げていくという意味をもっています。
今回のともだち展では、みんなの「ねがい」を旗にえがい てつなげ、願いがかなうように空に向かって届けましょう。
展示予定 
@第10回南北コリアと日本のともだち展大阪展2021.2/26〜28
大阪国際交流センター
東京 第20回南北コリアと日本のともだち展
2021.6月
アーツ千代田 3331



20201031@雑魚寝館_201102_14.jpg20201031@雑魚寝館_201102_32.jpg
20201031@雑魚寝館_201102_30.jpg



posted by erini U's at 22:00| Comment(0) | ともだち展

大阪の食文化・半助を学ぶ

晴明丘寺子屋教室のメンバーでの
うなぎ;淡水魚ミュージアム雑魚寝館では
大阪の食文化
虚空蔵菩薩のお使いのうなぎ半助につまった智恵とパワーについて
子どもたちに教えていただきました。

はじめは おそるおそる”うなぎ半助おにぎり”をほおばったところが
半助のつくだ煮は骨がわからないほど、しっかり煮込んでいて、
とても美味しいと大好評でした。

-----------
世界のうなぎを観察しながら、ともだち展のワークショップもし、
学べるうなぎの輪投げ、うな銃、うなドンなどで楽しみました。

20201031@雑魚寝館_201102_18.jpg20201031@雑魚寝館_201102_15.jpg20201031@雑魚寝館_201102_3.jpg
posted by erini U's at 19:00| Comment(0) | 食文化関連