2019年02月03日

ユネスコ世界遺産と文化財をテーマに!

世界へのつながりも身近なところから!

国際交流のお祭り
ワンワールド・フェスティバルに出展しました。


わたしのまちのたからものから、ユネスコ世界遺産へ!
をテーマに

51010729_1894037000704964_7425924843339513856_n.jpg 51286715_1894036950704969_4854117101012516864_n.jpg

市町村の文化財、府県の文化財、重要文化財、国宝、その上に世界遺産と考え
カードを配置するワークショップ用のバーナーをつくりました。

金剛組の棟梁がカードをみながら
20130816fnqm6k3P.jpg
この世界遺産の三重塔は金剛組でつくった
コレ造った、コレおやじが造ったと並べてられました。

*********************
大阪府ユネスコ連絡協議会の発信もしています。
********************
大阪府には5つのユネスコ協会があり、
NPO法人大阪ユネスコ協会、堺ユネスコ協会、箕面ユネスコ協会、大阪北河内ユネスコ協会
エリーニ・ユネスコ協会
の取り組みをまとめました。

*********************


2日目には

1階のステージでプログラム出展

20190203.jpg 201902031.jpg


201902032.jpg 201902033.jpg


201902034.jpg 201902035.jpg

帝塚山泉が丘高校ユネスコ部と

世界最古の企業 金剛組のみなさんとともに
「ユネスコ世界遺産がわかる!」プレゼンを企画しました。


世界遺産条約締結の経緯、国内世界遺産と
「金剛組」の文化財を作られ、修復されたことなど歴史的関係。


7月に世界遺産認定が期待される百舌鳥・古市古墳群の中心としての大仙古墳。
について発表しました。


来場者の方々にユネスコについて
理解いただけたかと思います。


3月8日〜10日に開催する「南北コリアと日本のともだち展大阪展」
の広報もしました。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: