2018年09月10日

南北コリアと日本のともだち展熊本展

2016年4月の熊本地震で倒壊した建物が
新しく韓日文化交流センターとして
新しく生まれ変わり、
オープニング記念イベント
東アジアの子どもたちの心をつなぐ
「南北コリアと日本のともだち展くまもと」は
が行われました。

ともだち展とは、2001年から毎年、絵をつうじて出会い、
絵をかいたともだちとメッセージを送りあいながら
「いつかは出会う未来のともだち」との交流をおこなってきた絵画展です。

エリーニ・ユネスコ協会の青年部では
子どもワークショップの補助や
大学生交流に参加してきました。

IMG_1175.JPG IMG_1176.JPG

8F4065B9-7EC1-4B6A-8943-B93EE6127EA9.JPG CC4DB460-BBF8-4571-9DE9-91EDB1BE388B.JPG





posted by erini U's at 20:00| Comment(0) | ともだち展

2018年08月05日

五重塔組立体験


P1010157.JPG

金剛組での伝統技法プロジェクト

金剛組関西加工センターで
五重塔組み立て体験を行いました。


日本の文化財を守るために、若い世代のから「宮大工さん」になりたい人を生み出すこと、

担い手つくり=を目標にせねばならないことを確信した1日でした。



posted by erini U's at 21:00| Comment(0) | 伝統技法

2018年06月02日

壁画アートとお面づくり ともだち展ワークショップ

南北コリアと日本のともだち展ワークショップ
壁画アートとお面づくりをしました。

国際交流ではまず自分の生まれ育った街を紹介します。

今年のともだち展のテーマは
わたしのまち あなたのまち
地域遺産を描き、東アジアの子どもたちに
大阪のまちを紹介しましょう

74A6D13E-8B4A-4C59-BFC0-965C951AB846.jpeg

続きを読む
posted by erini U's at 14:00| Comment(0) | ともだち展

2018年04月29日

金剛組との文化推進プロジェクトに参加

五重塔組立体験ワークショップ

4月29日(日)昭和のまちの昭和の地域のお祭り「どっぷり昭和町」




聖徳太子が百済から技術よび
四天王寺を建設された
世界最古の企業・金剛組の棟梁と
宮大工さんのお仕事を体験しよう!と
子どもたちが五重塔の組み立て体験をしました。


クギを使わず
雛形が完成していきます!

大阪が日本で一番古くから栄えたまちで、

桃ヶ池には聖徳太子の伝説も残っています。


子どもたちには身近かに本物に接してほしいものです。


ステージ


BF62046F-733B-4D5B-8E78-58DD478933AC.jpeg 31913748_1055796464573307_1255323824275062784_n.jpg

ブース



posted by erini U's at 20:48| Comment(0) | 伝統技法

2018年03月25日

南北コリアと日本のともだち展大阪展

3/22設営
3月23日~25日

3月23日(金)
子どもワークショップ
あなたもこども審査員
2018.jpg

3月24日(土)
ギャラリートーク
今年のともだち展報告
20181.jpg

3月25日(日)
20183.jpg

パートナー団体
延吉少年児童図書館司書さん来阪
阿倍野図書館、住吉大社見学
20182.jpg



続きを読む
posted by erini U's at 17:46| Comment(0) | ともだち展